VIO脱毛におけるメジャーな2つの方法

今年はVIO脱毛をしようと決意したのは良いものの、VIO脱毛するにもいくつかの方法があります。どの方法を使って脱毛するのか、主に選ばれている2つの方法を比べながらメリットデメリットを見ていきましょう。

クリニックで行う医療レーザー脱毛

できるだけ早く永久脱毛したいという強い気持ちがある場合は、医療レーザー脱毛がオススメ。メリットは「1年で永久脱毛を目指せる」「剛毛でも安心」「医療行為なのでアフターフォローがしっかりしている」などです。

とにかく結果重視で、確実に短期間で永久脱毛をしたい場合はクリニックでないと難しいと言えます。脱毛サロンも長く通えば永久脱毛できないことはないですが、長い期間を必要とします。デメリットは、痛みが強い、コストが高いことです。VIO脱毛はただでさえ痛みが強いと言われます。

レーザー脱毛の場合は脱毛サロンに比べても脱毛効果が高い分、痛みも強くなると思いましょう。

脱毛サロンで行う光脱毛(フラッシュ脱毛)

よくクリニックと比べられる脱毛サロンですが、メリットは「クリニックより痛みが少ない」「コストが安い」「長く通うことで美肌を手に入れることができる」ところです。脱毛サロンは、脱毛効果がクリニックよりも少し落ちる分、痛みはかなり軽減されます。

さらに月額制など料金を払いやすいシステムを導入しているサロンが多いので気軽に通え、美肌ジェルなどを施術時に併用するので、通っているうちに肌がどんどんキレイになってきたということもよくあります。デメリットは「通う期間が長い」「トータルコストが高くなる可能性がある」ことです。

最短1年で永久脱毛を目指せるクリニックと違い、脱毛サロンは2年〜3年の期間が必要です。これは光の照射量が違うため毛根に与えるダメージがサロンは少なくなり、その分繰り返し施術しないと毛がなくなってくれないからだと言われています。

そしてその分長く通うと、月額制のところはトータルコストが意外と高くなることがあります。どれくらい通う必要があるのかカウンセリングの段階で確認しておきましょう。

Related posts