痛くない脱毛はあるのか

今までの常識では脱毛する際に痛みを全く感じない方法はないとされていましたが、実は最近、「無痛脱毛」というものが現れました。これは、従来のレーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)とは少し違う脱毛方法で、痛みを感じやすい顔やVIO脱毛でも完全に痛みを感じず快適に処理してもらうことが可能です。

ハイパースキン脱毛という方法

無痛脱毛として有名になったのが脱毛サロンディオーネの「ハイパースキン脱毛」という方法です。他のサロンでは「痛みが少ない」という宣伝をしていますが、やはり「痛みが全くない」というわけではないのが現状。

しかし、このハイパースキン脱毛は本当に全く痛みがないので、なんと3歳児から脱毛できるというから驚きです。通常の脱毛方法は光を照射し、その照射の熱によって毛根を破壊するという脱毛方法を取っています。

毛根を破壊するのでどうしても「輪ゴムでバチッとはじかれたような痛み」を感じてしまうのですが、このハイパースキン脱毛は今毛が生えているところではなく、これから毛が生えそうなところ(毛周期でいると休止期)に光を照射します。

「毛の種」に作用することで発毛を抑える方法ですので痛みがないのです。顔やVIO脱毛の痛みが怖いという人、ニキビやアトピーで皮膚が荒れやすい人はこのサロンを選ぶと安心ですね。

エステ級の美肌効果があるが、通う頻度は増える

通常のサロンでは脱毛の光と美肌に導いてくれる光は同時に照射できません。しかし、ハイパースキン脱毛ではこれが可能です。つまり脱毛するたびに肌内部のコラーゲンの生成を助けて肌を活性化させてくれるので、美肌効果が抜群なのです。

しかし、デメリットもあります。それはサロンへ通う回数が多くなるということ。通常は2〜3ヵ月に1回というペースで通うように指示されますが、ハイパースキン脱毛を使う場合は2〜3週間に1回のペースですので、かなり多くなります。忙しくてなかなか時間を取れないという人には向かない方法かもしれません。

Related posts