ブラジリアンワックス脱毛は安全か

よく選ばれている医療用レーザー脱毛、光脱毛(フラッシュ脱毛)以外にも脱毛方法はあります。外国の映画がきっかけで人気に火が付いたのが「ブラジリアンワックス脱毛」です。

エステでも施術を受け付けているところが多いですが、最近では通販でブラジリアンワックスを購入し、家庭で自己処理をする人も増えてきました。お手軽な方法ではありそうなのですが、安全性に問題はないのでしょうか。

ブラジリアンワックス脱毛の仕組み

仕組みは非常に簡単です。毛が生えているところにワックスを塗り、ヘラで伸ばします。その後シートを貼りつけ一気にはがす。これだけでワックスを塗っていた部分は毛根から毛が引き抜かれてツルツルになっているというわけです。

毛根からなくなるので、カミソリを使う時とは違って黒ずみも残りません。見た目は非常にきれいに仕上がることが大きなメリットです。さらに時間も短く、「塗って貼ってはがす」だけなのでVIO脱毛だけで言うと15〜20分程度で終了です。他のども脱毛方法と比べても圧倒的なスピードです。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

簡単で時間もかからないブラジリアンワックスですが、デメリットも大きいことで知られています。慣れてしまった人は大丈夫ですが、最初は「かなり痛い」です。一気に毛を引き抜きますし、VIO脱毛は特にデリケートなゾーンのため相当の痛みの覚悟は必要です。

また、「定期的な施術が必要」であることもデメリット。永久脱毛はできませんので2週間〜1カ月で1度程度の施術が必須と考えるとエステに通う頻度は高くなりそうです。「肌への普段が大きい」最も心配なのはここです。

自宅でもエステでも同じですが、皮膚の薄い皮まで一緒に引きはがしてしまう可能性があるこの方法は、かゆみや炎症を引き起こす原因となることがあります。特にVIOはデリケートな部分、肌荒れを起こしてしまうとケアが大変なので、肌への負担を優先に考えるのであればこの方法はおすすめできません。

Related posts